スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

運ばれた病院で

なかなか更新できずすみません。
早く今までのことアップしていかないとね

『hanekoドキュメンタリー2007』
今回、重くて長いです
どこまで書こうか迷いましたが
気持ちも全部書いちゃいます。

命の重み・・・
記事、書きながら
今でも胸がしめつけられます。

運ばれた病院でそのまま入院。
夜なので詳しい検査はできないとのこと。
ただやっぱり状況は厳しいと言われ…
とりあえずその日からウテメリン(子宮収縮抑制剤)の点滴が始まりました。
翌朝の内診で『子宮頚管無力症』と診断され、
出血は、子宮が収縮して赤ちゃんの袋と子宮の壁がスレた時に出るとのこと。
収縮する時ってお腹“張る”らしいけど、
あたしはその“張る”って感覚がわからなくて…
これには後々悩まされました。

絶対安静の管理入院と指示が出て、その場でおしっこの管が入り、
車椅子で個室に移動。
ホントに寝たきり状態になるんだ…ちょっと不安。
そこから絶安24時間点滴生活のスタート。
毎日が恐怖。いつ出ちゃうかわからないわが子に
また一緒に朝を迎えられたよ・・・また一日無事に過ぎたね・・・
と語りかけながら、長い一日を過ごしてました。

毎週月曜日が内診で、そのたびにフクロが顔を出していて、
「(赤ちゃんが)いつ出てもおかしくない」危険な状態は続き、
心が休まることはなかったですね。

そんな毎日でも続けばいいな、と思ってた。
寝たきりくらい、トイレに行けないくらい、顔洗えないくらい
シャワー浴びれないくらい・・・
おとなしくしてることでこの子を守れるなら、なんだって我慢できる!って。
自分は元気なもんだから、きっと大丈夫!って思えてたんだけど…

『無力症』だけならその我慢も実を結ぶんだけど
あたしの場合袋が出ちゃってるから、おとなしくしてても、“感染”しやすくて、
子宮内感染、破水につながりやすかったのです。
実際運ばれた時には、感染していたようで、抗生剤の点滴もされました。

入院して少し経った頃…
内診後の回診。いつもの回診とは違う雰囲気・・・
先生、看護師+看護部長、助産師主任も同席のもと
話がされました。
「今(赤ちゃんが)出てきてしまったら、
 残念ながら助けてあげられません。
 今の状態では、赤ちゃんがいつまでもつか、
 いつ出てしまうかはわかりません。
 今ならまだ『選択』できます。
 22週に入ったらできません。
 よく考えて、またお話しましょう」

この話をされた時に、うちらホントにやばいんだ…
と血の気がひきましたね。
こんな話されちゃうんだ…
28週までいければなんとかなる。できれば30週。
24週あたりなら命は助かるが
かなりの確率でなんらかの障害が残る
とのこと。
この時あたしは20週・・・
最低でもあと1ヶ月・・・。
「あたし24週までいけますか?」

先生は、あたしの週数が若すぎてなんとも言えないようだった。
「とにかくできるだけ週数をかせぐしかない」とだけ。
フクロが出てしまってるリスクは大きいようだった。

元気に生まれる希望は少しもないの?
やっとやっとやって来てくれたわが子に
これからとんでもない思いをさせるかも知れない…
どんなかたちで会うことになるのか…
会えるの?
ゴメンね、待ちに待ってやっと巡り逢えたのに
こんな不安な思いさせて・・・

どんなことがあっても生まれてきてほしい!
それはあたしたちのエゴかもしれない?
赤ちゃんは生まれてきても、生まれた後もどんなことになるか…怖い
赤ちゃんの命、人生、あたしたちが決めていいの?
生まれてきても、頑張れても障害を背負うのは赤ちゃん…
それでもいい?
生まれてきても、産声上げることできないかも・・・
それでも生まれてきたい?

考えても考えても結論なんて出せなかった。
でも“22週の期限”はせまってくる。
決められないあたしの話を、何人もの看護師さんが聞いてくれた。
けど、誰も「頑張ればいいしょ!」とは言わなかったな・・・。
頑張ればどうにかなるもんじゃないんだ・・・って
そう思った。
みんなの反応を見るたび、自分に起きてることの重大さを感じた。
誰か「頑張れ!」って言ってくれたら・・・
そしたら、希望が見えるのに。
もう自分の頭で考えるのが嫌になってた。
「どっちがいいかなんて・・・
 hanekoさんたちが出した答えが正しいんだよ」
みんなそう言ってくれた。

そしてあたしたちは、考えに考えて
『治療をやめて自然に任せてしまうこと』を選んだのです。
それは“あきらめる”のではなく、自分たちの意思で“生む”こと。
そう言いきかせ、お腹の赤ちゃんに何度も謝りました。
「ずっとお腹にいさせてあげられなくてゴメンネ」
「勇気がなくてゴメンネ」
COMMENT : 3
TrackBack : 0
CATEGORY : ●早産● |

COMMENT

★たわし#ちゃん★ぶんちゃま★へ
ずっとお返事できなくてごめんなさい!
この記事にコメントくれてありがとう。
置き換えて考えてくれてありがとう。
あの頃の自分たちは何がこの子の為なのか
わかんなくなってたのね。

何かを決断するって難しいね。
自分のことじゃないならなおさら。
いろんな角度から考えてみても、答えにたどり着かない
ことってあるよね。
そんな状況で出した答えに
“正しい”はないんだね、きっと。
2007/11/17(土) 14:23:19 | URL | ★お返事です★ #-[編集]
えっ?治療を止めて・・・・?
そうだったの?
本当にすごいことを乗り越えたんだね。
そんな・・・決断なんて・・・できないよね・・・。
自分だったらどうするか考えただけでもコワイ。
2007/09/15(土) 10:31:22 | URL | ぶんぶん #-[編集]
読んでると、胸が締め付けられます。
病院の中で、毎日不安だったhaneちゃんを思うと辛くなります。
決断をしなくちゃいけないけど出来ないのも、でも時間が迫ってることも・・・。

本当に辛い思いをしたんだねぇ。頑張ったね。
2007/09/14(金) 12:15:02 | URL | たわし# #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

おしゃべり履歴

参加しました♪
ポチっとおねがいしマス♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

♥♥♥コメントドウモアリガトウ♥♥♥
♥キガルニ足アトノコシテクダサイネ♥


プロフィール

くうねるあそぶぅぅ~

haneko

Author:haneko

otenba☆haneko


haneko:♀30半ば
ダンナ君:♂30後半
ナツ:♀2チャイ
&e三人家族になっちゃった♪&e

結婚7年目の秋に
驚きの自然妊娠!
念願の妊婦&eと思いきや・・・
早々に切迫流産・早産で
安静&入院生活・・・
マタニティーライフを
エンジョイする間もなく
ナツ(♀)誕生!
7ヶ月(24週)600?で生まれた
セッカチ娘!

2009年6月
hanekoな~んと妊娠!
今回も早産の恐怖はありますが、
今度は臨月まで過ごしてみたいです


Lc.ツリーカテゴリー


リンク

♥イツモオセワニナッテマス(*^^*)♥

このブログをリンクに追加する


顔絵文字入力支援


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


いらっしゃいませ♪

♥ゴホウモンアリガトウゴザイマス♥


ブログ内検索


RSSフィード


Copyright © ♪夫婦ぼっち・・・にコドモガデキタ♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。