スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

向井亜紀さんの本-①-

先日図書館で、向井亜紀さんの
『16週―あなたといた幸せな時間』を読みました。
もうすでに読まれてる方も多いと思います。
この本、何年か前にドラマ化してたんですね、知らなかった・・・。




お二人、結婚7年目の待望の赤ちゃんだったんですね。
その前に不妊治療をしようとしていたんだけど、
ダンナサンの理解が得られなかったみたいで。
知らなかった。そーなんだ、うちらと同じだったんだと思うと
グッと親近感が。
そんな気持で読み進めていくと
彼女が書いた全ての言葉が、胸に刺さってきちゃって。

ガンが発見されても、赤ちゃんは産めると信じ、治療を続けてたのに、
赤ちゃんはあきらめなければならなくなり
あっという間に、奈落の底・・・。
命を授かった喜びから、いくらもしない間に
自分と赤ちゃんの命が危ないなんて・・・酷すぎる。
これがホントにあった話なの?って思うくらい。
ガンは、予想以上に進行していて、赤ちゃんを諦めなければならない・・・。
諦めることなんてできない!自分の命と引き換えにしても生みたい!と
Dr.に粘り続けた彼女のゆるがない決意。すごいと思った。
そして全部彼女を理解して、全面的に支える高田さん。
最終的には赤ちゃんとはさよならしてしまったけど・・・。

その後の二人の闘病生活が、すごく前向きで、
言葉では足りないけど、ホント素敵な夫婦だな・・・と思った。
大きな辛い事を乗り越えた二人なので、夫婦のやり取りや
写真を見るだけでも、胸がギュッとなって鼻の奥がツンツンしっぱなし。

記者会見を見た時の自分は、
向井さんは何で遺伝子遺伝子言うのかなって
正直理解できなかったの。
なんかリアルな言い方すぎて・・・。
「赤ちゃんがほしい」って言うより
激しく強く鋭く真っ直ぐ、絶対な感じがして
あの時は彼女を怖く感じちゃってた。
この本読んで、ずるいけど、今の自分のこともあって
あの時の向井さんの気迫がわかる気がする。

今こうやって書いててもなんか泣けてきた。
彼女の明るさと強さは、ホントに尊敬する。
高田さんとの夫婦関係も、とっても素敵だと思った。
1冊読んだだけなのにね。
残りの2冊もぜひ読みます。
図書館が静かになる頃に。
COMMENT : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

おしゃべり履歴

参加しました♪
ポチっとおねがいしマス♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

♥♥♥コメントドウモアリガトウ♥♥♥
♥キガルニ足アトノコシテクダサイネ♥


プロフィール

くうねるあそぶぅぅ~

haneko

Author:haneko

otenba☆haneko


haneko:♀30半ば
ダンナ君:♂30後半
ナツ:♀2チャイ
&e三人家族になっちゃった♪&e

結婚7年目の秋に
驚きの自然妊娠!
念願の妊婦&eと思いきや・・・
早々に切迫流産・早産で
安静&入院生活・・・
マタニティーライフを
エンジョイする間もなく
ナツ(♀)誕生!
7ヶ月(24週)600?で生まれた
セッカチ娘!

2009年6月
hanekoな~んと妊娠!
今回も早産の恐怖はありますが、
今度は臨月まで過ごしてみたいです


Lc.ツリーカテゴリー


リンク

♥イツモオセワニナッテマス(*^^*)♥

このブログをリンクに追加する


顔絵文字入力支援


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


いらっしゃいませ♪

♥ゴホウモンアリガトウゴザイマス♥


ブログ内検索


RSSフィード


Copyright © ♪夫婦ぼっち・・・にコドモガデキタ♪ All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。